チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ジウォンさんの主演作『許三観』の記事を紹介します!

ジウォンさんが初めて母親役を演じた映画「許三観(ホ·サムグァン)」の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「許三観」11年育ててみたら他人の子?ハ·ジョンウ監督[映画!]

映画「許三観(ホ·サムグァン)」は2015年に公開しており、俳優ハ·ジョンウがメガホンを取った作品だ。

とりえはないが、家族だけ見れば幸せな男許三観(ハ·ジョンウ)が11年間、他人の子を育てていたという驚くべき事実を知ることになって繰り広げられる物語を描いた。

f:id:kazySUS:20200726150519j:plain

「許三観」はハ·ジョンウが主演俳優はもちろん、演出まで担当して注目を集めた。ホ·サムグァンの妻ホ·オンナンはハ·ジウォンが演じ、チョン·ヘジン、チュ·ジンモ、ソン·ドンイル、チョン·マンシク、チョ·ジヌン、キム·ソンギュンなど個性あふれる俳優たちが笑い誘った。

ホ·サムグァンには貴重な息子が三人もいて笑いが自然に出るが、その子が自身の血ではないと噂が広まり、一世一代の事件を迎える。

自分と家族の幸せを壊す危機の瞬間、妻と子供に内緒でこっそり涙を流していても、目を閉じれば浮かぶ風評に怒りを露わにする。そうしながら夫であり父親であり、人間としてホ·サムグァンの人生を通して笑いと感動を与える。ハ·ジョンウの味が出る演技と演出法に深い感動と共に笑いを誘った。
出典:ニュースカルチャー

今月7日にWOWOWでも放映された「許三観(邦題:いつか家族に)」ですが、皆さんはご覧になったでしょうか?

管理人はあいにく観れなかったんですけど、この映画は何回観ただろう。

長男イルラク役のナム・ダルムくんの演技と後半のホ·サムグァンの父親としての悲痛な思いは心を打ちます。

ラスト前のイルラクとの再会は、何回観ても泣けますね。

そんな「許三観(邦題:いつか家族に)」の過去記事はこちら

前半が軽く感じるのはこの後半以降のためだと知るのに時間はかからないと思います。

そんな家族愛を描いた素敵な作品です。

そして何より、ジウォンさんが初の母親役を演じています。

管理人もぜひオンナンを奥さまに欲しいです(笑)

冗談はさておき、見逃された方も有料ではありますが、オンラインの配信先がいくつかあるようなのでぜひご覧下さい。

こちらの公式サイトには予告動画もありますのでご紹介して置きます。

youtu.beポップコーン売りのジウォンさんが素敵ですよ\(^o^)/

もちろんですが、母親役のジウォンさんはもっと素敵です(♥o♥) (♥o♥) (♥o♥)

kazySUS